医院ブログ

2017年3月29日 水曜日

放射線技師より

今回は鼠径ヘルニアについいてです。ヘルニアと言えば、腰のヘルニアを思い浮かべます。ヘルニアの意味は体の組織が正しい位置からはみ出した状態をいいます。
鼠径ヘルニアは、股関節の付け根・お臍など、本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、皮膚の下に出ます。よく脱腸と言われています。
体の組織が正しい位置からはみ出した状態をいいます。
鼠径ヘルニアのふくらみの大きさは人それぞれですが、ピンポン玉やうずらの卵くらいにまでなることもあり、指で押したり体を横にすると引っ込んでしまいます。
運動不足も含めてカラダの組織が弱くなることが要因であり。中年以上の男性に多く見られ便秘・激しい運動や肥満・立ち仕事のかたに多くみられます。、
中でも立ち仕事をしている人や便秘症・肥満気味の人が多いと言われています。



投稿者 柳田医院

柳田クリニック 〒205-0015 東京都羽村市羽中2-11-53 お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-555-1800

柳田医院外観


大きな地図で見る

〒205-0014
羽村市羽東1丁目30-20

【診療時間】
[平日]
午前:8:30~12:30
午後:15:00~19:00

[土曜]
8:30~13:00

※受付終了時間:午前診12:00
 午後診18:30 土12:30

[休診日]
日曜日・祝日

詳しくはこちら