医院ブログ

2016年4月 1日 金曜日

放射線技師

今回は、骨粗しょう症についてです。骨粗しょう症は、骨の成分量である骨量が減少してスカスカとなり、骨がもろく折れやすくなる病気です。骨の骨量は30~40歳代で最大に達し、年齢とともに減少します。女性の場合は、女性ホルモンのエストロゲンエストロゲンの分泌が減る40代後半からは急激に骨量が減少し、更年期以降からは骨粗しょう症になる女性がふえてきます。
骨粗しょう症が進行すると、立ち上がるときなどに腰や背中に痛みを感じるようになり、転倒、重いものを持っただけで椎体骨折してしまうようになります。

投稿者 柳田医院

柳田クリニック 〒205-0015 東京都羽村市羽中2-11-53 お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-555-1800

柳田医院外観


大きな地図で見る

〒205-0014
羽村市羽東1丁目30-20

【診療時間】
[平日]
午前:8:30~12:30
午後:15:00~19:00

[土曜]
8:30~13:00

※受付終了時間:午前診12:00
 午後診18:30 土12:30

[休診日]
日曜日・祝日

詳しくはこちら