医院ブログ

2015年1月 9日 金曜日

放射線技師

今回は、膵臓働きについてです。膵臓の役割として大きいのが、消化吸収を助ける膵液の分泌(外分泌)と、血糖値を一定に保つ為のインスリンやグルカゴンなどのホルモンの分泌(内分泌)です。外分泌は膵臓で作られた膵液を膵管と呼ばれる管を通り十二指腸に送られ肝臓から送られてきた胆汁と混ざり、食べ物の消化吸収を助ける役目を果たしています。
 内分泌は、食事の後などに血液中にブドウ糖が増えて血糖値が上がると分泌され、血糖値を下げるように働きまをするインスリン・血糖値が異常に低くなったときに分泌され、血糖値を上げる働きをするグルカゴンが主な膵臓の働きになります。

投稿者 柳田医院

柳田クリニック 〒205-0015 東京都羽村市羽中2-11-53 お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-555-1800

柳田医院外観


大きな地図で見る

〒205-0014
羽村市羽東1丁目30-20

【診療時間】
[平日]
午前:8:30~12:30
午後:15:00~19:00

[土曜]
8:30~13:00

※受付終了時間:午前診12:00
 午後診18:30 土12:30

[休診日]
日曜日・祝日

詳しくはこちら